theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

木の霊

夜、山道を友達の運転する車に乗っていると

 

何もないのに

 

友達が急にハンドルをぎゅっときって

何かを避けた。

 

え⁈ 危ないやんか〜

 

みたいに友達に言うと

 

木が道の真ん中に立っていたらしくて

それを避けたそうな。

 

友達はホント色々と見えてしまうようで

幼少期に夜起きると世界は紫色で

 

そのまま廊下に出ると雲のような塊がありその前に立っているとその中からヒゲの顔がでてきて

 

「ワレハスサノオナリ〜」

 

っと言ってきたらしい。

 

沢山見えてしまうのはそれはそれで大変だ(笑)