theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

龍の音

さて、今日はみなさん大好きな龍の話です。

え?好きじゃないって?(笑)

 

まあ、変わった話ですが読んでやって下さい。

 

 

ふと先日友達と喋っていて龍の話になりました。そして、息子が龍の話をしだしたりしましたので十年ぶりくらいに龍を意識しました。

 

 

龍といえば雨

 

20代の頃は奉納演奏をすると高い確率で嵐になっていましたので、嵐を呼ぶ男と言われていたりしました(笑)

 

はは

 

その時は主に無縁仏さんに奉納することが多かったのです。

 

名のある人はみんながこぞって供養しますが、名もなき人はね、っとせめてものアレで演奏をしていました。

 

まぁ、当然といえば当然ですね(笑)

 

っというか過去世か、何の記憶かわからないですけど沢山の人を殺めた記憶があったのです。

 

母方の先祖が海賊だったコトかもしれません。

 

 

とりあえず無縁仏をみると手を合わさずにはいられない時期がありました。

 

その後はよく雨が降りました。

 

奉納演奏はボクの中では2種類あり、

 

場とまざるようなエネルギー交換みたいに弾く時と

鎮魂の想いで内に弾く時

 

があります。

 

エネルギー交換の時は自分の全部を捧げる勢いで弾きます。そうすると循環していただけるのです。

息も吐いたら吸える

 

それと似ています。

 

 

音というものは以前ピタゴラスのコトを書いた時にもふれましたが不思議なものです。

 

物理的にいうと空気を振動させる行為なのですが、20年奉納演奏をしていると、それによって生ずるコトも色々と感じますね…

 

 

最近は奉納演奏は晴れてばかりです。

ありがたいです。

 

そして、

 

龍。

 

龍の起源考についてはまた別に書きます。

 

まず、龍の種類です。

こちらのページがわかりやすいので貼らせていただきました。

http://www.ffortune.net/symbol/12si/s05/syurui.htm

 

 

本編です。

 

ある夜、急に息子(9)がボク龍を見たことあるよ。

っといいだして

 

またゲームのやりすぎやな。っと思うかたわら

 

どんな龍やった?っと聞いてみました。

 

息子は幼少時代、すこし予知的な事が出来て、不思議なところがあったので興味を覚えたのです。

 

 

 

夜、窓の外にいて電信柱の下らへんを飛んでいた

 

蛇みたいな動き

 

色は?        緑でお腹が赤

 

大きさは?   太さが50センチで長さが15メートルくらい(かなりあやしい)

 

いつ?  夜

 

季節は?   秋

 

角はあった?   ない  その代わり髭と毛があった。

 

足は六本あった。

 

ワニより口は太く短い。

 

ほぉ〜

っと思いましたが、足が六本というところがなんか面白いんですよね。

 

描いてもらいました。

f:id:thaze:20180421212537j:image

 

 

幻覚やな〜

 

 

っと言いたい所ですが、ボクは以前不可思議な龍らしきモノの音を聴いたコトがあります。

 

それは三重の天の岩戸神社という所に夕方、友達と奉納演奏をしにいったときの話です。

今ではやや有名ですが当時はまだヒトケのない神社でした。

 

http://www.15emit.net/?p=9316

 

 

 

日は落ちていよいよ暗くなってきた時に社について奉納演奏をしました。

 

奉納演奏をしているとパラパラと雨が降ってきました。三味線の皮は水に弱いので屋根の下で演奏をしていました。

 

その時

 

ドドドドーン

 

っと音がしました。

 

ボクと友人はあれ?

なんかカミナリっぽくないよね?

 

っと顔を見合わせました。

 

カミナリのドーンという音はもっと大気を揺らすような音でスケールも大きいのですが、これは出雲大社の注連縄くらいのモノが転がっている音です。

 

しかも電信柱の電線くらいの高さで鳴ってます。

 

何かかなり太いものが転がっているような音なんですね。そのあたりで色々動いているのですが、見えません。

 

電信柱の電線らへんの高さでドドーンドドーンと鳴っているのです。

 

ボクはミュージシャンでもあったので、耳は一般の方より良いと思います。

 

 

 

ボクはあ、なんか楽しそうだな。と感じたのですが、友人はこの不可解な出来事をちょっと受け入れられないような感じで何ともいえない顔をしていました。

 

日も暮れてくるし

 

大体この世って不思議なコトはあるんだろうな〜

って皆さん感じられてると思うんですが、実際に体験したりするとやはり驚かれます。

 

 

 

ここで面白いなと思ったのはやはり二人で共有していたという所でしょうね。  場というものはすごいものだな。っと思った瞬間でもありました。

 

ボクは見えないんですが、たまに音で聴いたりはします。

 

また今度龍の起源について書いてみたいと思います。

 

チャンチャン