theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

自分の道をいく

人生において一番大切なコトは自分の道をいくコトだと思う。

 

人の道ではなく自分の道

 

 

それを歩んで死を迎えれるならそれほど最上のコトはないのではないであろうか。

 

それは喜びの道であると思う

 

 

人はブレやすいものである。

世間の評価を気にして生きていつのまにか死を目前にして自分というものは遥か置き去りになっているという話も度々聞く。

 

生きていく中で

 

世間の評価と自分の幸福度は必ずしも釣り合うものではない。

それらはまた別のコトなのだ。

 

幸せとはなんだろう?

今幸せでも、すぐに幸せではなくなるかもしれない。そんな不安感を持って人は生きているのだと思う。

 

さて、幸せとは何かというと

 

何か心が楽しい状態

 

っと定義したいと思う。

 

それが長く続いている人ほど幸せなんだと思う。 そういう人は自分の分を感じてで生きれているのだろう。自分のコトをよく知っているのだと思う

 

 

とりあえず自分が充実するコト。

 

不幸は人と比べるトコロからはじまる

 

社会は比較するコトを求めてくる。

ブッチャケそうしないと経済は巡らないからだ。

しかし、それも分かった上でそういうコトを感じていけば良いのだと思う。

 

ここで

一句

 

オレはオレ

お前はお前

オレはオレ

 

優しくいうと

 

ぼくはぼく

アナタはアナタ

ボクはボク

 

 

しかし、我が我が

になり過ぎて頑なになるのもまた寂しいことであるからそのあたりのバランスをつなぐもの

 

それらをつなぐ目に見えないモノはやはり愛なのであろう。

 

 

 

地球も宇宙。

 

ここも宇宙。

 

君も宇宙人なんだよ。

f:id:thaze:20180511095754j:image