theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

お山で若返り

西宮に戻りお山に行ってきました。

f:id:thaze:20180225215126j:image

 

ボクは山ではなく、ついお山と言ってしまいます。

それくらいに山に対しては特別な思いがあるのです。

 

日本の国土は七割が山なので

 お山の国だと思います。

 

 

お山には定期的に登ります。

何故お山に登るかというと

 

体調を整えるためです!

 

 

月に最低一回は登らないと調子が悪くなります。

 

はじめは体が重いんですが何回か登っていると体が軽くなっていきます。

 

 

ウチの家は昔から山はそういう体を整えてくれるという体感があるので、調子が悪くなると何かと山に登ります。

 

盲腸の時に登ってしまったのは失敗でしたが(笑)

 

 

父親は脊柱管狭窄症という手術しなければ治らないといわれていた病気もお山と温泉とホッカイロで治してしまいました。

http://www.itoortho.jp/youtu_info/01.html

 

今では3日に一回お山に行っていてむき卵のような肌です。ちなみに年齢は79になりました。

 

脊柱管狭窄症はホントに大変な病気だったらしく100メートル歩いたらしゃがみ込まなければいけないくらいに痺れて痛かったらしいです。

 

 

で、まず万病の元は冷えだと考え、カイロを痺れる足に貼りまくりました。

 

それを毎日。それで少し動けるようになると温泉に行き三時間ごとに入ったと言ってました。

 

それを続けて、もうちょっと歩けるようになったらお山に登っていました。不思議と登りは痛くなかったらしく、ゆっくりでしたが登れるようになり、それが段々と楽になって、今ではとても元気になりました。

 

一時は加齢臭がしていましたが、お山でそれもなくなりました。

 

 

結局アレは老廃物がたまっていたのだな。

っと思います。

今ではホントにツヤッツヤでむき卵以上です。

また隠し撮りをします。

 

 

そして

年がいってくるとむくみます。

 

アレは結局排毒力が弱くなる

っというコトなんですよね。

 

リンパからでた毒が漂って皮膚からだせなくてむくみます。

 

むくみ→たるみ→しわ

 

っというコトなのです。

 

皮膚に張りがある人は排毒力が強いというコトなのです。

それがいわゆるアンチエイジングです。

 

お山で全身の血を巡らせて心臓をプッシュせてかく汗は真皮層あたりから動かすので、その排毒がとても強力です。

 

そのあたりをうまく説明してくれているURLを見つけたのではっておきます。

https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2016/002/267905.html

 

そしてお山では森林浴。

もう一ついうとフィトンチッドがあります。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フィトンチッド

 

フィトンチッドは殺菌作用があるのです。

 

そういえば嫁と会った頃はホントによくお山や森に行っていたので出会った時に森のにおいがしていたらしいです(笑)

多分フィトンチッドなんじゃないかな?っと思います。

 

ので、お山は足腰も強くなりますし、楽しく健康的になります。

 

新陳代謝

排毒力

殺菌効果

若返り。

 

っといいコトだらけです。

 

行く時にはおいしょっと気合いは入りますがね(笑)

 

 日本の森と山はホントに日本の宝です♪