theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

食感の好み

食の好みとアートというものは密接な関係にある。

っというか全てのコトは繋がっているということだと思います。

 

 

嫁がカレーのコトについて書いたので少し。

 

 

日本のカレーってややトロっとしてますよね。

それをまたモチっとしたご飯に乗せるとモニャモニャになるんです。

 

あのまとわりついて広がっていく感じがどうも苦手なんです(笑)

 

ので、納豆もやはり苦手なのです。

米も実はそんなに好きではありません(笑)

 

あの粘着質好みは日本人独特の好みではないですかね?

アートもそのようなところがあります。

 

やや粘着質や湿気がある方がこのまれます。

 

 

ちなみにボクは

カレーはナンで食べるのが一番好きです。

 

餅は大丈夫です。

 

日本人なのに。

 

 

ってか嫁によく外国人みたいだ。

っと言われます。

 

例えば、好きな日本食は寿司天麩羅ラーメンであったり

日本の昔ながらの建物とかによく反応してしまいます。

 

それが自然に使われていれば、また嬉しくなりす。

京都の三嶋亭よかったな〜

http://www.mishima-tei.co.jp/shop/honten.html

 

現役がい〜んですよね〜

現役が。

 

 

 こんなコトもありました

 

エレベーターでタイ人に現地語で話しかけられたり

インドネシアに入国する時にも入国審査の書類現地語だったり。

学校の外国人教師だと思われていたり

 

 ちょいちょい外国人に間違えられます(笑)

 

先祖は多分そっちの南から来ているのではないかな〜っという思いは 

 ゴーギャンの絵に出てくる人が母と似ていたのをみて確信しました(笑)

 

 

 

さて、食べ物とそれにまつわる習慣とアートの話ですが。

 

まず、日本人は箸ですよね

西洋人はフォークです。

 

箸とフォークではどうしても箸の方が不安定です。

 

 

フォークはさしたらとれません。

 

その刺すとはさむの違い。

 

もちろんお箸でも刺すことはできますが、刺すコトは日本人の美学に反するのです。やはりはさむのが美しいという美学。

 

しかし、はさむのはどうしても不安定です。

 

しかもちょっと不安定でしたら自分の口を持っていってあげなければいけません。

そのあたりも東洋っぽい。

 

そのあたりの不安定さと美学が常に根底にあるように思いますね。

 

アートでも。

ナンか委ねるというか。自然な。っというか。やや相手軸というか

そういう美学。

 

後儚さの美学

それが根底にある。

 

それとは対照的にフォークは安定で確実ですね。

日本人からしたら切って刺すなんて!って初めは思ったかもしれませんが確実なんですよね。

 

西洋の価値観で大切なコトはスマートさです。

 

体型ではありません。思考がスマートが良いんです。

 

確実性。これはやはり大陸で切磋琢磨してきた発想だと思います。

 

ので、やはりパーフェクトな世界観が西洋は好きでしたが最近はまた東洋、日本的なのも、わより意欲的に取り入れようとしています。

 

 

19世紀にヨーロッパが積極的に東洋の美術を買いあさりました。

そして20世紀には東洋がヨーロッパの美術を買いあさりました。

 

これによって文化から民族の物事に対する姿勢、思考回路を読み取ることができるのです。

 

文化というものは相手の色々なコトが理解できるのです。

 

そして、

 

日本人は粘着質が好きですが、食べ物も美術も日本は世界的にみると粘着質だと思います。

 

ねっとりしている。

 

実は

歩き方や拍手までねっとりしがちです。

 

歩くときや拍手の時ワンクッションあるでしょ?

ダウンダウンです。

 

スタスタアップアップで歩いている人はあまり見ません。

 

拍手も西洋はライトです。

 

そして

 

 

 

それをつきつめていくと

 日本の気候から来ていると思います。

なんせ、水分量が多いのです。

 

まとわりつくような水分です。

 

 

雪とかを見ても明らかに水分を含んでいる量が多いのです。

 

そういう世界的にみてもとても微妙な特殊な気候だと思うのです。

 

ので、微妙な特殊なややこもったものが生まれるのは当然です。

 

せまいので細かいところまで目が行き届くのです。

 

ちなみにまた話飛びますけど、冬の富士山ですがアレは雪ではなくて全て氷なんですよね。

山を氷が覆っている状態なんです。

 

遠くからみると綺麗ですが、それはそれは過酷な山です。アイゼンが一ミリしか入らないらしいですから。

そして、風が猛烈に吹いているらしいです。

 

それも違う観点でまた日本を象徴しているのかもしれません…(笑)

 

 

その土地の気候をみると、その土地の人の気質や何故そういうものが生まれたのか。っということかよくわかる気がします。

 

 

話は飛びまくりましたが

 

カレーライスをそんなに積極的には食べないという話でした(笑)