theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

大晦日に思うコト

大晦日ですね

 

ボクは大晦日とか

不思議だな。っと思うコトがあります。

 

それはなんで毎年毎年

 

正月やって、バレンタインデーやって、ひな祭りやって、送別会、卒業式、入学式、歓迎会、ゴールデンウィーク、母の日、父の日、お盆、彼岸、ハロウィン、クリスマス、大晦日。

 

をやっているんだ。

っというコトです。

毎年毎年死ぬまでですよ?

 

不思議だ。

 

殆どの人は何も疑問を持たずにやっていると思うんですけど、よくよく考えると不思議だな〜

って思います。

 

 

暦のうんちゃらとか、経済効果の仕掛けだ。とか色々な意見があるでしょうが、

 

やっぱり、人はそのリズムの上で生きるのが楽なんだろうな。って思うんですね。

 

 

朝起きて、顔洗って御飯食べて。みたいな。

 それの一年版。

 

それがあるから、よいリズムで生活を律せていけるんでしょう。

 

ハロウィンもそれで日本で広まったのかもしれませんね。

 

そういうイベントで人は共有、シェアを無意識のうちにしていて社交が出来ているのかもしれません。

 

人類は何千年かかけて、そういう色々なシステムを作ってきたんでしょうね。

 

 

 

それこそ一年はこういうものだ。っという呪がかかっていて、それ以上は考えないように出来ていますね。

 

 

細かいイベントとしては

 

年越し蕎麦なんかも江戸時代くらいに出来て比較的新しいようなんですね。比較的新しい呪。

 

年越しまでに蕎麦食べないとなんか悪い気がしますもんね。

 

立派な呪です。

 

 

そういうノリで殆どのイベントが作られてます。

 

今からはい、一年何もありませんよー

 

 

っというコトになったら

そら恐ろしいコトだろうなっと思う(笑)

 

面白くもあるだろうけど。

 

まぁ、それはそれとして、そういうちょっと一歩ひいた感じで新年を迎えるのもまた面白いかも(笑)

 

が、やはり美しい自然の営みや、古来から続く祈りを垣間見ると、感謝せずにはいられないですね。

 

 

今年も色々なコトがありましたね。

良いと見えるコトも長い目で見れば悪くもあり

悪いように見えるコトも良いコトのキッカケであるのかもしれません。

 

 

今年もボクはおかげさまで楽しかったですね♪

 

今年は色々と新しい流れがやってきて、少し戸惑いもしましたが結果行く道が定まった感がありました。

ので、来年はもっと自分のコトに大集中しようと思います♪

 

楽しみです♪

 

 

よいお年をお迎えくださいね〜♪