theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

バチが当たるという呪

バチが当たるという言葉があります。

 

あの言葉で本質には近づかないようにする

マインド形成。思考回路を作っているように感じます。

 

まぁ、一番簡単な言うことをきかす方法がおどすコトですからね。これは子育てや社会の至るところで垣間見えますね。

 

 
日本人は本質を見抜く力、洞察力が少し弱いトコロはあると思います。謎の遊び妄想力はすごいので、その辺りに力がとられていっているのかも(笑)

 


バチがあたる

 

その言葉が日本人をある所から突き詰めないように呪がつけられているのです。

  


それ以上行くとバチがあたる→思考ストップ→答えに辿りつかない

っという

 

その言葉で相手の脳にストップがかけれるのです。そういう呪をつけれます。

 

それが社会全体に暗黙の了解で浸透しています。

 

 

呪がついたら自分でバチを起こしてしまいます(笑)

呪というモノは本当にすごいもので、脳がそれを起こしてしまうのです。無意識レベルに入ってしまった時はなかなかやっかいですね。

 

 

しかし、禁足地と書いてある場所はやはり入らない方がよいとは思います。

 

磐座の禁足地

f:id:thaze:20171225230634j:image

 

アレは霊がきやすくするモノなので。

 

一時期、御所の内裏は禁足地であったのですが清まってましたね〜

 

 

今は入れるので、それはそれで気持ちよいので嬉しいですが。

 

呪と不思議霊的なモノのグレーゾーンが難しいトコロなのですが、何でもグレーゾーンは面白いものです。