theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

幸せについて

さて

 

霊感について書いて自霊拝までいきましたが

これは運気を上げるとかそういうコトよりも

 

幸せになるために

ってコトだと思います。

 

幸せってまた漠然とした言葉ですが、何だかわからないけどシンクロ、偶然がよく起こり楽しい状態なのだと思います。

 

偶然がよく起こるというのは魂がそっちであってるよ。っていうサイン

 

ボクは、騙されていようとお金持ちであろうと、貧乏であろうと彼女いるいない。家族もいるいないであろうと、本人が何かワクワクウキウキしていたらそれでいいんじゃないかな?っと思います(笑)

 

何でも本人次第なんですよね。

 

人と比べるから不幸になるんですよ。

それは自分の人生にガッと集中出来ていない

 

っというコトだと思います。

 

そして、

自分が自分の魂に沿っていけている状態。が幸せな状態。生きてるって充実感なんだと思います。

 

そういう時はシンクロニシティがとてもたくさん起こります。

 

 

重複しますがそれは心、守護がそっちに向いてるから合ってるよ。って教えてくれているのです。

 

 

何度もいいますが、人によって幸せは違うんです。みんな違うので当たり前なんです。

 

 

人とは違うので当たり前なんですが、どうしても一緒にしようとしてしまうのです。

が、人はそれぞれに全然違うものなのです。

 

それを社会は1つのココが幸せだ!

っとかこのレールの上しか幸せはないよ〜

 

っと仕向けるわけです。

 

 

それは商売であったり社会が統率されて動くのには仕方のないコトでもあるのですが(笑)

 

 

生かされて生きているのだと思います。 

 

 

想像しないコトはできない

 

っとピカソは言ってましたが、内在するコトからの閃きは出来ますが、借りてきたようなモノでは事は成らないのだと思います。

 

 

それは本当は自分が全部知っている。

 

逆にいうと自分しか知らない。

 

 

っというコトなんだと思います。