theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

田舎暮らし

南仏の村の生活

南フランスの小さな町ピュイシュリックでの生活は目にするもの全てがとても新鮮で、制作は産みの苦しみでしたが、かけがえのない思い出となりました。 きっと日本や海外の都会でも体験出来ないことばかりだったと思います。 ボクたちは携帯も持ってなくて車…

悪いコトも無駄なコトもない

人生において悪いコトや無駄なコトは何もないと思います。 どんなに悪いコトでも時間がたって振り返ってみると、そのキッカケで今があったりするコトに気づきます。 何を感じにこの地球にやってきたのか? これが基本の考え。 例えばボクは田舎暮らしをして…

綾部のおじいちゃんとおばあちゃん

ふと思い立って田舎暮らしをしていた京都の綾部に行ってきた。 田舎暮らしをしていた時に本当によくしてもらった隣のおじいちゃんとおばあちゃんがいた。 百人未満の集落の田舎暮らしというものは隣の家の人たちの影響力はすごくて そこが気が合うか合わない…

新興宗教に入ってみた話

田舎暮らしをしている時にとある新興宗教に入ってみました。 っていうのは新興宗教って何となく怪しいっていうのは思うと思うんですけど、実際に自分で感じてみようと思っていて、ふとそのタイミングがあったので入ってみました。 ボクはそれくらい神や宗教…

ボブディランとあったんよ

桜の季節ですね。 この季節は10年ほど前にボブディランらしき人と会った事を思い出します。 ボクはその頃京都の綾部で半自給自足のくらしをしていました。 使っていた楽器がギブソンのD45だったせいか妙にボブディランが気になり、ボブディランのCD買ったり…

嫁 と 糸

嫁はちょっと不思議ちゃんなんですよ。 あ、良い意味でね。 森の良さげなトコ来たら水のたまみたいなんが沢山舞ってる。っとか、幾何学模様が見える。 っとか、優待(幽体)離脱も学生時代はよくしたらしいし、子供の頃はゆーふぉーがベランダに来たりしてい…

先に与えるというコト

息を吸うにも まず吐ききると、よく息が吸える。 二宮尊徳の お湯を押し出せば巡ってくる って話、知ってますか? お風呂のお湯を混ぜるとき。 自分の方へ掻き寄せるのでは効率良く混ざらないけれど、両手でグッと向こうへお湯を押し出すよう、相手に先に巡…

梅見に

今日は朝から梅を見に行きました♪ 梅が咲けばもう春だな〜 って感じます♪ 日差しもすっかり春です♪ 朝一の梅の香りは格別で。 混ざり気がなくフレッシュでした♪ 話はガラッと変わりますが 天麩羅屋さんの油も一番初めのやつが好きですね(笑) 混ざり気がな…

何をしたかったのかな?

ボクは自分でいうのもなんだけど 結構色々なコトをしている 今はアートを生業として世界を巡っているのだけど プロミュージシャンだったコトもあり田舎で半自給自足の暮らしをしているコトもあり、霊の世界を知りたいと思い巡礼や実際にある教団に入ってみた…