theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

龍の音

さて、今日はみなさん大好きな龍の話です。 え?好きじゃないって?(笑) まあ、変わった話ですが読んでやって下さい。 ふと先日友達と喋っていて龍の話になりました。そして、息子が龍の話をしだしたりしましたので十年ぶりくらいに龍を意識しました。 龍…

春休み 子供が家にいる。

春休みですね♪ 春休みなので息子と娘と触れ合うコトにしました(笑)なかなか意識的にしないとそういう時間が持てないので。 まず、ニフレルという大阪万博公園ちかくの最近出来た水族館に行ってきました♪ ホワイトタイガー ワニ ここは海遊館が母体の水族館…

またお山…(笑)

またまたお山に行ってきました。 続けて二回行ったので、だいぶ調子がよくなりました。 何でもやればやるほどですね♪ 何故山を歩くのが良いというと前回上げた以外にも 踵の柔軟性。ふくらはぎの筋力あっプ っというコトも大切なところかなと思います。 踵が…

お山で若返り

西宮に戻りお山に行ってきました。 ボクは山ではなく、ついお山と言ってしまいます。 それくらいに山に対しては特別な思いがあるのです。 日本の国土は七割が山なので お山の国だと思います。 お山には定期的に登ります。 何故お山に登るかというと 体調を整…

息子と山へ

冬休みに入った息子とお山に行ってきました。 有名な六甲山の芦屋ロックガーデンです。 ボクもよく父親に連れて行ってもらった思い出の山です。 ロックガーデンは名前の通り岩の庭のような場所で子供達は喜々として岩をよじ登ります。アスレチック気分です。…

あ、病んでるな。

あ、何か気持ちが病んでるな っと思ったら、散歩ですね 散歩。 できれは自然が多い所をねらってテクテクと。 自然と距離が離れすぎて来ると人はおかしくなるものです。 チューニングですね。チューニング。 山に行ったらいつも 思います 本来は自然がリアル…

神社の社には何が入っているのか?

今日は神社のお社には何が入っているのか? っという話です。 神社関係者の方から聞いた話なんですが、だいたいは木やら石やら像やらなんですが、中には絶対に社の扉を開けてはならないと言われている神社さんもあったり、開けたら木が白蟻に食われて粉だけ…

天川の神霊1

日本には5大弁財天というモノがあります。 安芸の宮島、琵琶湖の竹生島、奈良の天川、江ノ島、仙台の金華山です。 天川というのはその中の1つでボクがはじめて天川という場所に行ったのは20歳くらいでした。 当時、ボクは 美大生でベタに宗教、美術、哲学…

体育の日のいつも

もう終わった話でアレなんですが 阪神間の気候の話なんですが 体育の日ってね、毎年絶対暑くなってるんですよ ここ10年くらい、意識して過ごしていたんですが今年もやはりそうでした。 彼岸で一度冷えて体育の日で二、三日暑くなる 異常気象とはいえ、昔から…

嫁と 金粉

嫁はたまに金粉 いや たまに雲母のようなキラキラしたものを出す。 大体、何かの良い兆しの時にキラキラと手に金粉が出るのだけど 付き合った当初はよっぽど嬉しかったようで はは(笑) 顔全面に雲母のようなものがキラキラ光っていたコトがある。 それは雪…

岡山高梁市

今日は岡山高梁市にきてます。 お友達の住職がされている稚児行列に娘が参加するためです。 旅に出る時には大体、三味線を持って ピンと来た場所で演奏します。 今日もピンときて木野山神社という社の奥宮で演奏しました。 中々の崖っぷちの悪路でしたが 良…

また奈良

また奈良に行ってきた 一週間で三回 どんだけ奈良好きやねん〜 っとツッコミながら(笑) 井上椎茸園さんに行ってきました。 今日は家族とお友達で椎茸狩り こだわりの栽培方法の「原木椎茸」です♪ http://ameblo.jp/tenstars/entry-12004440505.html 野外の…

嫁 と 糸

嫁はちょっと不思議ちゃんなんですよ。 あ、良い意味でね。 森の良さげなトコ来たら水のたまみたいなんが沢山舞ってる。っとか、幾何学模様が見える。 っとか、優待(幽体)離脱も学生時代はよくしたらしいし、子供の頃はゆーふぉーがベランダに来たりしてい…

曽爾高原

日曜、良い天気だったので昼から奈良、ほとんど三重の曽爾高原に行ってきました。ウチから車で、二時間くらい。 秋のススキが有名で ちょうど焼いた後でなーにも無かったですが、景色も綺麗で空気も澄んでて良かったです♪ なんせ、広いトコの行きたいと思っ…

神社の仕組み

今日は目に見えないモノ=霊について書きます。 というのも、自分の認識しているこの世界の根底にそれがある、目に見えてる世界も実際には目に見えない世界から来ているという事をボクは体験から感じたので。 ここでは、身近な神社を例に出して説明したいと…

運ってどこから来るの?はじまり

ボクは、実は運についてはかなり考えるキッカケがあった。 10代の後半から20代前半はストリート三味線をしてお金をもらっていた。阪神間のどこかの駅にいきなり座り出して演奏する。これは非常に勇気のいるコトであった。が、ドキドキよりワクワクが少し勝っ…

金鳥山

六甲山には、3歳の頃から親に連れられてほぼ毎週登っていた。大人になった今でも、六甲山に来るといつも家に帰ってくるような心地になる。 カタカムナという言葉があって ボクがカタカムナの話を始めて聞いたのは、阪神大震災の時にボランティアで関東からや…