theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

ひとりごと

南仏での夏至の思い出

今日は夏至ですね。 夏至と冬至というのは古代からとても大切にされていた日であります。 4年前の今日、ボクは南仏の磐座で奉納演奏をしていました。それが夏至だったというのは実は今日FBで知りました。 アレは夏至の日だったのだなぁ。。 4年前、ボクは南…

人工地震

人工地震という言葉に えー?うそーっというトンデモみたいにいう人たちがいるが、そういう人たちに限り向き合ったことがないのだと思う。 とりあえずwikiですら出ているし、まあニュートラルな書き方ではあると思うので一読を https://ja.m.wikipedia.org/w…

南仏の村での制作

アーティストレジデンスでいった南仏の村での制作はそれはなかなか孤独な作業でした。 何仏のアトリエ 周りに葡萄畑以外、何もないので必然的に内面に向かう。 しかし、ここでぐーっと自分に向き合ったのは良かったと思います。 都会は良くも悪くも楽しいコ…

龍の音

さて、今日はみなさん大好きな龍の話です。 え?好きじゃないって?(笑) まあ、変わった話ですが読んでやって下さい。 ふと先日友達と喋っていて龍の話になりました。そして、息子が龍の話をしだしたりしましたので十年ぶりくらいに龍を意識しました。 龍…

自分の道をいく。補足

自分の道をいくコトが 結果 世界、宇宙へとつながる 愛の素粒子を感じて

自分の道をいく

人生において一番大切なコトは自分の道をいくコトだと思う。 人の道ではなく自分の道 それを歩んで死を迎えれるならそれほど最上のコトはないのではないであろうか。 それは喜びの道であると思う 人はブレやすいものである。 世間の評価を気にして生きていつ…

霊の世界とは

霊的ないわゆる目に見えない世界とは 地中に存在する木の根っこのようなモノだと思う 普段目にするのは地上にある木の部分。 しかし、 見えないけどある。 地中の根っこの世界を垣間見ることは日々生活をしているとないように思うけれど 意識すれば 認識をす…

これからのアーティスト考

松が終わり、続いてオニの製作デス。 ひたすら。 これでいくらもらえるというコトもなく もちろん時間給とかもありません。 家族もあるし、色々あるけど、その圧力の中アート一本でやってるコトが自分の成長の糧となっています。 普通の脳みそなら、こんなバ…

またお山…(笑)

またまたお山に行ってきました。 続けて二回行ったので、だいぶ調子がよくなりました。 何でもやればやるほどですね♪ 何故山を歩くのが良いというと前回上げた以外にも 踵の柔軟性。ふくらはぎの筋力あっプ っというコトも大切なところかなと思います。 踵が…

お山で若返り

西宮に戻りお山に行ってきました。 ボクは山ではなく、ついお山と言ってしまいます。 それくらいに山に対しては特別な思いがあるのです。 日本の国土は七割が山なので お山の国だと思います。 お山には定期的に登ります。 何故お山に登るかというと 体調を整…

製作日記

今日はここできて煮詰まってきました。 あと少しなんですが、絵は最後の方がボクはしんどいのです。 この左下の二つの線は天津金木なんですが、これの線の色を灰色系にするかクリーム色にするかを迷っているのです。 左が灰色系。右がクリーム色系 東洋的に…

弁財天奉納演奏

今日は箕面にある龍安寺に奉納演奏に行きました。 知り合いの方に教えていただいたのですが ここはなんと日本最古の弁財天らしく 日本五大弁財天はまいったのですが。 ボクとしてはやられた〜(笑)っという感じでした。 昔ミュージシャンの時代、弁天太朗と…

ペルソナ

ペルソナっていう言葉は聞いたコトがあるでしょうか? ペルソナ(英: persona)とは、カール・グスタフ・ユングの概念。ペルソナという言葉は、元来、古典劇において役者が用いた仮面のことであるが、ユングは人間の外的側面をペルソナと呼んだ。 by wiki っ…

PPP

今日は節分ですね ボクはオニをテーマのひとつとしてアートをしているのでこの日はまた特別に色々と感じる日でもあります。 ひとつ意味深なコトをいうと悪魔といわれるものは前の王朝の最高神だったコトが多くある。っというコトです。 例えば、シュメールの…

たくさんの四つ葉

嫁は四つ葉をたくさん発見する才能があります。 本人がいうには一つ見つけたら あ、ここにもそこにも っという感じで 増えて行くような感じらしいです だいたい40個くらいで 近くにいる人たちは驚きます。 同じ株なのかな〜?っと思って探すんですがボクには…

情報について

15年ほど前。中国の北京に行った時 現地の人と仲良くなり、色々と喋っていると日本人がこんなに良い人だとは思わなかった っと言われた。 その理由を聞いてみると、中国の教科書の日本人の書かれ方は日本人は軍服で日本刀を腰につけた人たちだという事を教え…

小指の話

今日は小指の話です。 みなさん小指に対して色々な感情を抱いておられると思うのですが、小指は実はめちゃ大事なんですよ。 ドラムをボクはたまに叩くんですが、一番大切なのは小指です。 ドラムのスティックでもなんでもなんですが、棒のようなモノを持つ時…

引き寄せとは1

よく自己啓発本で引き寄せとか 引き寄せの法則と言っていますが、アレは引き寄せというよりも 引き合うのだと思います。 まぁ、商売ですからそういう風に言わないと商売にならないですからね 引き寄せは引き合う もう一ついうと類友という言葉かもしれません…

花よりダンゴ

下の娘は今2歳でアンパンマン真っ盛りな年ごろです。 店に行くとアンパンマン商品を見つけて持ってきてはカゴに入れます。 最近の流行りはアンパンマンキャラメルコーンです。 案の定、今日もいそいそと持ってきました。 それを見てボクは ちょっとこっちお…

ニューヨークのバーでの話

2016年の冬 ニューヨークで、とあるバーに入った。 そこは3人のスタッフでまわされており、1人は日本人であった。彼は20年ほどニューヨークに住んでおり、名前をジミーちゃんといった。 彼の作る一品が美味しかったので何度かそのバーに通った。 彼は柴田雄…

アムウェイのこと

今年の初めにフリーメイソンのコトが気になっていると アムウェイの人と知り合いました。 何度か勧誘されたのですが(笑)ボクはアート一筋なのと向いていないので断りましたが、その方にお聞きしたのは フリーメイソンって33階級あるんですよね。 その33階…

幸せについて

さて 霊感について書いて自霊拝までいきましたが これは運気を上げるとかそういうコトよりも 幸せになるために ってコトだと思います。 幸せってまた漠然とした言葉ですが、何だかわからないけどシンクロ、偶然がよく起こり楽しい状態なのだと思います。 偶…

あ、病んでるな。

あ、何か気持ちが病んでるな っと思ったら、散歩ですね 散歩。 できれは自然が多い所をねらってテクテクと。 自然と距離が離れすぎて来ると人はおかしくなるものです。 チューニングですね。チューニング。 山に行ったらいつも 思います 本来は自然がリアル…

向きあうPLUS

一昨日書いた記事について、いくつか問い合わせがありましたので、もう少し イヤなコトがやってきているけど、向き合う場所がわからない。 何に向き合うか? 原因がわからないという話が多いようでした(笑) 何が原因か?っというわけです。 たしかにね。 …

向き合うコト

例えば 何かイヤだなっていうコトがあるとします。 そして、それと似たようなコトが何回か続いたとします。 そういう時はそのコトと向き合った方がえーよ〜〜 っていうサインです。 霊的にいうと 守護の方からのサインです。 ついつい 面倒くさくなったり、…

悪いコトも無駄なコトもない

人生において悪いコトや無駄なコトは何もないと思います。 どんなに悪いコトでも時間がたって振り返ってみると、そのキッカケで今があったりするコトに気づきます。 何を感じにこの地球にやってきたのか? これが基本の考え。 例えばボクは田舎暮らしをして…

自分に感謝

現代社会は よく人には感謝するコトを教えています。 しかし もう1つ大切なコトは 自分に感謝するコト ではないのかな?っと思います。 ナルシスとはまた違う意味で。 もっと根本的な話。 何故かというと この世界のすべてのコトは自分を通して認識している…

体育の日のいつも

もう終わった話でアレなんですが 阪神間の気候の話なんですが 体育の日ってね、毎年絶対暑くなってるんですよ ここ10年くらい、意識して過ごしていたんですが今年もやはりそうでした。 彼岸で一度冷えて体育の日で二、三日暑くなる 異常気象とはいえ、昔から…

裸になる時

ど〜でも良いけど、どーでもよくない話が たくさんあります。 これもその1つですが 服をぬぐ順番とか、みんな違うかと思うんですよね。 例えばお風呂に入るときとかに服を脱ぐ順番ですけどどうですか? ボクはまず靴下です。 靴下は最後とかは絶対ありえな…

モノと情報と人生

モノについて考える。 それはホントに必要なものなのだろうか? モノに降り回されていないだろうか? 使い切れていないのであればそれは不要なモノなのだと思う。 いつかいると思ってとっておくのは意外に不要なものです。 大体の実家は捨てきれないモノに溢…