theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

ひとりごと

その時代の花をつくる

その時代の花をつくる それがアーティストの1番大切な仕事だろう。 そういうものができればアーティストとしては、それ以上の喜びはなく、本望である。 ここでいう花とは風姿花伝の花である。

LAのモールあれこれ2

ハロウィンのグッズが充実しすぎています。 さすが、映画の国。このあたりの気合いはすごいですね。 昨日行ったホームセンターでもハロウィンの気合いはすごかったです 本当に怖い。 このドラゴンは三万五千円くらいです。 火を吹いて煙もでます。 しかし、…

LAのモールあれこれ。

今日はLAトーランスのモールに行ってきました。 ホテルからモールまで10分ほどなので歩きます。 巨大なモールです。 https://www.simon.com/mall/del-amo-fashion-center 色々なファッションのお店を中心に並んでいるわけですが、日本の雑貨店を発見 フィギ…

チグハグな世界

いきなりだが、世界はチグハグである 日本にいると全て整然としていて、安心安全を常々謳っているが この地球上にいる限り、どことも、ここはこうだけどこう。 みたいなものがある。 何事にも長所と短所と思える部分があって 面白いなっと思ったのは 西洋人…

歪みがでたな。

最近この人は歪みが出るな っと思ってる人が見事に歪んでいくので、自分の感覚がとても精度が上がっているな。 っと感じる やはり利己的であったり、うわべだけの優しさであったり、ベタですけど、そういうことをしていると歪むんですよね。 ので、やはり人…

輪廻転生とゴートゥーヘブン

死んだら輪廻転生とゴートゥーヘブンっていう考え方によって現世に対する考え方はとっても違うと思う。 輪廻転生であるとやはり、来世…っという思いがどこらかしかにあって なんか寝たら明日があるような、全体的にはややゆるい気がする。 ゴートゥーヘブン…

昨日 甲子園の閉会式で素晴らしい虹をプレゼントしてくれたようだ。 同じ時間帯に奈良、京都、東北でも虹がかかっていたようだ。 そして、 これまたお友達が教えてくれたのだけど、今年の台風の影響で伊丹のお寺の裏山から弥勒菩薩が出てきたらしく。 とうと…

引き寄せについて

今日は引き寄せという言葉について少し 自己啓発本とかを読んだ方はよく引き寄せという言葉を聞いたことがあると思いますが、アレはもう少しいうと 引き合う のだと思います。 惑星と惑星が同じ距離を保つように全ての物事は絶妙なバランスで成り立っている…

大塩平八郎の子孫

現代2018年。今から20年ほど前に大塩平八郎の子孫の方とあったコトがあり、その一族は今、現代でも近親相姦らしいのであった。 それはなぜかというと能力がメチャクチャ高い人か能力がメチャクチャ低い人が生まれるから っという説明であった。 教授くらいか…

北京に行った時の話

およそ20年くらい前に北京に行った時の話 その時はベタな観光で行ったのだけど、友人を介して北京の人と仲良くなった。 その人は馬さんという人であって しばらく行動を共にしていたら 日本人がこんなに良い人だとは思わなかった。 っと言われた。 ボクは (…

Dior hommeでよく使用されていた蜂 グッチでも使用されていた蜂 これは元は メロビング朝の王の墓から発見されたというこれであると思う これは 忠誠を表しているのだと思う。 っていうのはブランドのスポンサーの多くはヨーロッパの貴族であり、今でもメロ…

人生において

一見悪そうなコトでも 人生に起こるコトで、悪いコトは何もない 全て自分に必要なコトばかりなんよね 直ぐにはわからないかもだけど そういうコトワリを意識すればするほど 宇宙はその答えをより気づかせてくれる。

マンガ話 続き

この前、マンガ話を少し描きましたが 個人的に ハイジ、エースをねらえ、スワンはどうなのか? っという疑問をいただきましたのでそのあたりについてすこし考察してみたいと思いますが(笑) その前にまず、日本の漫画の歴史から展開するとして、やはりディ…

日本の漫画って

日本の漫画を一言でいっちゃうと 少年漫画は任侠の世界観で 少女漫画は大奥の世界観 だと思う。 もちろん例外もあるけど、マジョリティ的に、やっぱ日本男女はそのあたりが感情動くんだと思う。 ドラゴンボールのクリリンが死んでスーパーサイヤ人になるとこ…

野見宿禰の塚

今日は古代史のお話 お米を作っている知り合いの難波良寛 https://earthjournal.jp/activity/33047/ という人に誘われて奈良桜井のトミ神社で奉納演奏をさせていただいた。良寛氏は表面はふざけているが、とてもハートフルな人間である。 そして、FBに彼が上…

南仏での夏至の思い出

今日は夏至ですね。 夏至と冬至というのは古代からとても大切にされていた日であります。 4年前の今日、ボクは南仏の磐座で奉納演奏をしていました。それが夏至だったというのは実は今日FBで知りました。 アレは夏至の日だったのだなぁ。。 4年前、ボクは南…

人工地震

人工地震という言葉に えー?うそーっというトンデモみたいにいう人たちがいるが、そういう人たちに限り向き合ったことがないのだと思う。 とりあえずwikiですら出ているし、まあニュートラルな書き方ではあると思うので一読を https://ja.m.wikipedia.org/w…

南仏の村での制作

アーティストレジデンスでいった南仏の村での制作はそれはなかなか孤独な作業でした。 何仏のアトリエ 周りに葡萄畑以外、何もないので必然的に内面に向かう。 しかし、ここでぐーっと自分に向き合ったのは良かったと思います。 都会は良くも悪くも楽しいコ…

龍の音

さて、今日はみなさん大好きな龍の話です。 え?好きじゃないって?(笑) まあ、変わった話ですが読んでやって下さい。 ふと先日友達と喋っていて龍の話になりました。そして、息子が龍の話をしだしたりしましたので十年ぶりくらいに龍を意識しました。 龍…

自分の道をいく。補足

自分の道をいくコトが 結果 世界、宇宙へとつながる 愛の素粒子を感じて

自分の道をいく

人生において一番大切なコトは自分の道をいくコトだと思う。 人の道ではなく自分の道 それを歩んで死を迎えれるならそれほど最上のコトはないのではないであろうか。 それは喜びの道であると思う 人はブレやすいものである。 世間の評価を気にして生きていつ…

霊の世界とは

霊的ないわゆる目に見えない世界とは 地中に存在する木の根っこのようなモノだと思う 普段目にするのは地上にある木の部分。 しかし、 見えないけどある。 地中の根っこの世界を垣間見ることは日々生活をしているとないように思うけれど 意識すれば 認識をす…

これからのアーティスト考

松が終わり、続いてオニの製作デス。 ひたすら。 これでいくらもらえるというコトもなく もちろん時間給とかもありません。 家族もあるし、色々あるけど、その圧力の中アート一本でやってるコトが自分の成長の糧となっています。 普通の脳みそなら、こんなバ…

またお山…(笑)

またまたお山に行ってきました。 続けて二回行ったので、だいぶ調子がよくなりました。 何でもやればやるほどですね♪ 何故山を歩くのが良いというと前回上げた以外にも 踵の柔軟性。ふくらはぎの筋力あっプ っというコトも大切なところかなと思います。 踵が…

お山で若返り

西宮に戻りお山に行ってきました。 ボクは山ではなく、ついお山と言ってしまいます。 それくらいに山に対しては特別な思いがあるのです。 日本の国土は七割が山なので お山の国だと思います。 お山には定期的に登ります。 何故お山に登るかというと 体調を整…

製作日記

今日はここできて煮詰まってきました。 あと少しなんですが、絵は最後の方がボクはしんどいのです。 この左下の二つの線は天津金木なんですが、これの線の色を灰色系にするかクリーム色にするかを迷っているのです。 左が灰色系。右がクリーム色系 東洋的に…

弁財天奉納演奏

今日は箕面にある龍安寺に奉納演奏に行きました。 知り合いの方に教えていただいたのですが ここはなんと日本最古の弁財天らしく 日本五大弁財天はまいったのですが。 ボクとしてはやられた〜(笑)っという感じでした。 昔ミュージシャンの時代、弁天太朗と…

ペルソナ

ペルソナっていう言葉は聞いたコトがあるでしょうか? ペルソナ(英: persona)とは、カール・グスタフ・ユングの概念。ペルソナという言葉は、元来、古典劇において役者が用いた仮面のことであるが、ユングは人間の外的側面をペルソナと呼んだ。 by wiki っ…

PPP

今日は節分ですね ボクはオニをテーマのひとつとしてアートをしているのでこの日はまた特別に色々と感じる日でもあります。 ひとつ意味深なコトをいうと悪魔といわれるものは前の王朝の最高神だったコトが多くある。っというコトです。 例えば、シュメールの…

たくさんの四つ葉

嫁は四つ葉をたくさん発見する才能があります。 本人がいうには一つ見つけたら あ、ここにもそこにも っという感じで 増えて行くような感じらしいです だいたい40個くらいで 近くにいる人たちは驚きます。 同じ株なのかな〜?っと思って探すんですがボクには…