theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

お節介

ボクがsoul的に危惧するのは 色々な外の情報や流行ばかり追い続けて 死ぬ時に あー、もっと自分の道を歩いたらよかったな っと思うコトである。 ちなみにボクは毎日死んでいる そして、毎日生き返る。 眠るコトはそのまま起きなければ、死ぬコトなのだ。 何…

未来を予知

嶋本先生の金言で一番衝撃的だったのは 21世紀はコラボレーションの時代だ。 っといっていたことである。 1990年代に言っていたのだけど これは今考えるとおそろしいな っと思う。 実際に服飾ブランドはコラボレーションの連続だし、リバイバルのリバイバル…

西洋と東洋の違い、色々

西洋と東洋の描き方の違いはもちろん色々とあるけども 東洋、主に日本だが絵の描き方は点からはじまり内から外にをみてしまうのに対して 西洋は外から内に構図をわって作っていく。 日本人の自然な感覚でいくと少しカオスな印象になり 西洋はスッキリした印…

死の向こう

子供の頃から死ぬのが怖くて 小学校四年の時にずっと死ぬことを考えていた。 親が死んだらどうしよう。 友達が死んだらどうしよう。 なんせ、死ということに漠然とした不安がずっとつきまとっていた。 思春期の頃に人並みにクラブに打ち込んだり恋愛話をした…

セルフポートレートの意味

セルフポートレートの説明を一応しておきたいと思います。 何故これがセルフポートレートというのかというと、ボクはある時からオニをモチーフにして作品を作っているのですが、オニの鬼という文字は中国では霊を表します。 死ぬというコトを鬼道に入るとか…

村上海賊の娘

村上海賊の娘という本を読みました。 ご先祖が出ている話なので興味を持ったのです。 母方は苗字がら能島といい、物語に出てくる能島村上武吉という大将の筋の流れだったようなので読みました。 その中で村上景という主人公が出てきますが彼女の身体的特徴に…

有馬稲荷神社へ

制作を一日お休みして有馬稲荷神社へ奉納演奏に行きました。 アーティストなので当然のことですが、ボクは朝起きて寝るまで寝食以外はずっと描いてます。 晩酌もしないので、多分思っている以上にずっとアートに携わるコトをしています。 なんせストイックだ…

星から

何年か前から魂は星から来たんだな。 っと感じていて 百年くらいかー っとか、物事を五百年くらいで感じていけるようになった。 そうするとやはり肉体はガッと動けるのはだいたい50年なので 後の世の人がどういうコトを感じてくれるのかな。 っというコトば…

SHIBUYA AWARDS 2018

「SHIBUYA AWARDS」に入選しました。 450人の応募の中から35人の 入選作品展があります。 2日は会場におりますので、ご興味ありましたら是非お越しください。 ■会場:東急電鉄・東京メトロ渋谷駅13番出口方面地下広場■日時11月2日(金) 12:00〜20:00 (RE…

味覚と視覚の関係

タイにいった時になんせ辛いものが多かった。 ある程度以上の辛さであれば、よく解らない。 が、向こうの人は辛さの中で色々とストーリーがあるのだろうな。 っと思ったのだが 色に関してもそれは言えることで例えば南仏の人がビビットすぎる色合いを見ると…

S.H

これだよね これ♪ あしもとばかりみてないで、たまには空を見上げよう♪ スティーブンホーキング氏の言葉で印象的だったのは次の百年で太陽系のどこへでも旅行にいけるだろう。 っというコトと宇宙人がいる。 っというコト だ。 近い将来、それが当たり前の時…

その時代の花をつくる

その時代の花をつくる それがアーティストの1番大切な仕事だろう。 そういうものができればアーティストとしては、それ以上の喜びはなく、本望である。 ここでいう花とは風姿花伝の花である。

嫌いなモノをたくさん見る

嶋本先生の言葉はいちいち確信をついてきた。 それは先生は大学は哲学を専攻していたようで、そのあたりの体験も強く表出していたように思う。 中でもこれは大切だなっと思ったコトを徐々に紹介したいと思うが まずは 嫌いなモノをたくさんみなさい。 である…

エリザベス女王の手帳

大学に入って、嶋本先生の最初の授業で 学生たちは 嶋本先生が当時テレビなどのメディアなどにも出演していたので好奇心半分、何もしらない思春期ならではの何か突っかかりたい気持ち半分で登場を待っていた。 そして教室に嶋本先生が入ってきて 出席の手帳…

嶋本先生との出会い

ボクの師匠は嶋本昭三先生という現代アートを絵に描いたようなアーティストで、戦後最大の抽象美術表現団体、具体美術協会に所属し、具体という名前を提唱した方でありました。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/嶋本昭三 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/…

LAのモールあれこれ2

ハロウィンのグッズが充実しすぎています。 さすが、映画の国。このあたりの気合いはすごいですね。 昨日行ったホームセンターでもハロウィンの気合いはすごかったです 本当に怖い。 このドラゴンは三万五千円くらいです。 火を吹いて煙もでます。 しかし、…

LAのモールあれこれ。

今日はLAトーランスのモールに行ってきました。 ホテルからモールまで10分ほどなので歩きます。 巨大なモールです。 https://www.simon.com/mall/del-amo-fashion-center 色々なファッションのお店を中心に並んでいるわけですが、日本の雑貨店を発見 フィギ…

マーベル映画

ただいまロサンゼルスにいます。 飛行機に乗ったんですが 飛行機に乗るとマーベル映画を絶対にみてしまう。 マーベル?(笑)っていう方もいると思うが なんせ良くできていると思う。 初めの方はリアルとバーチャルの間のバランスがとても好きであった。 マ…

チグハグな世界

いきなりだが、世界はチグハグである 日本にいると全て整然としていて、安心安全を常々謳っているが この地球上にいる限り、どことも、ここはこうだけどこう。 みたいなものがある。 何事にも長所と短所と思える部分があって 面白いなっと思ったのは 西洋人…

歪みがでたな。

最近この人は歪みが出るな っと思ってる人が見事に歪んでいくので、自分の感覚がとても精度が上がっているな。 っと感じる やはり利己的であったり、うわべだけの優しさであったり、ベタですけど、そういうことをしていると歪むんですよね。 ので、やはり人…

輪廻転生とゴートゥーヘブン

死んだら輪廻転生とゴートゥーヘブンっていう考え方によって現世に対する考え方はとっても違うと思う。 輪廻転生であるとやはり、来世…っという思いがどこらかしかにあって なんか寝たら明日があるような、全体的にはややゆるい気がする。 ゴートゥーヘブン…

昨日 甲子園の閉会式で素晴らしい虹をプレゼントしてくれたようだ。 同じ時間帯に奈良、京都、東北でも虹がかかっていたようだ。 そして、 これまたお友達が教えてくれたのだけど、今年の台風の影響で伊丹のお寺の裏山から弥勒菩薩が出てきたらしく。 とうと…

引き寄せについて

今日は引き寄せという言葉について少し 自己啓発本とかを読んだ方はよく引き寄せという言葉を聞いたことがあると思いますが、アレはもう少しいうと 引き合う のだと思います。 惑星と惑星が同じ距離を保つように全ての物事は絶妙なバランスで成り立っている…

大塩平八郎の子孫

現代2018年。今から20年ほど前に大塩平八郎の子孫の方とあったコトがあり、その一族は今、現代でも近親相姦らしいのであった。 それはなぜかというと能力がメチャクチャ高い人か能力がメチャクチャ低い人が生まれるから っという説明であった。 教授くらいか…

おススメの本2

おススメの本というか 好きな作家です(笑) ボクはあれなんです ほとんど小説とかは読まないですが、芥川龍之介の文が好きなんです(笑) 文がきれい!っと思うんですよね〜 で、やはり芥川の短編が好きですね。 羅生門の 「きっと、そうか。」 っとかは、…

おススメの本

ボクはよく色々知っているらしいので、本をよく読んでるんでしょうね~? っと言われるんですが、ほとんど本は読まないのです。 色々な情報は山を歩いていたり、散歩していたりするときに パンっ! っと閃くというか、認識するのです。ので、答だけやってくる…

のっぺら坊

のっぺら坊をみた友人の話 大阪と奈良の境目に生駒山という大きな山があり、そこには生駒トンネルという有名な心霊スポットがあった。 そこで友人が中学生の頃、ベタに肝試しをしようということになったらしい。 そして。暗闇の中をトンネルへ… 四、五人で、…

木の霊

夜、山道を友達の運転する車に乗っていると 何もないのに 友達が急にハンドルをぎゅっときって 何かを避けた。 え⁈ 危ないやんか〜 みたいに友達に言うと 木が道の真ん中に立っていたらしくて それを避けたそうな。 友達はホント色々と見えてしまうようで 幼…

北京に行った時の話

およそ20年くらい前に北京に行った時の話 その時はベタな観光で行ったのだけど、友人を介して北京の人と仲良くなった。 その人は馬さんという人であって しばらく行動を共にしていたら 日本人がこんなに良い人だとは思わなかった。 っと言われた。 ボクは (…

臨死体験

おばあちゃんの臨時体験の話 何の病気か忘れたけど、死にそうになったらしい。 その時井戸の中に入っていってやはりベタに河原に出た。 川が目の前にあり、そのあたりで自分の名前を呼ばれてそっちに意識をすると 戻ってきた。 そのまま川を越えてたらあっち…