theohazeの記録

theohazeの独断と偏見による雑記

引き寄せについて

今日は引き寄せという言葉について少し 自己啓発本とかを読んだ方はよく引き寄せという言葉を聞いたことがあると思いますが、アレはもう少しいうと 引き合う のだと思います。 惑星と惑星が同じ距離を保つように全ての物事は絶妙なバランスで成り立っている…

大塩平八郎の子孫

現代2018年。今から20年ほど前に大塩平八郎の子孫の方とあったコトがあり、その一族は今、現代でも近親相姦らしいのであった。 それはなぜかというと能力がメチャクチャ高い人か能力がメチャクチャ低い人が生まれるから っという説明であった。 教授くらいか…

おススメの本2

おススメの本というか 好きな作家です(笑) ボクはあれなんです ほとんど小説とかは読まないですが、芥川龍之介の文が好きなんです(笑) 文がきれい!っと思うんですよね〜 で、やはり芥川の短編が好きですね。 羅生門の 「きっと、そうか。」 っとかは、…

おススメの本

ボクはよく色々知っているらしいので、本をよく読んでるんでしょうね~? っと言われるんですが、ほとんど本は読まないのです。 色々な情報は山を歩いていたり、散歩していたりするときに パンっ! っと閃くというか、認識するのです。ので、答だけやってくる…

のっぺら坊

のっぺら坊をみた友人の話 大阪と奈良の境目に生駒山という大きな山があり、そこには生駒トンネルという有名な心霊スポットがあった。 そこで友人が中学生の頃、ベタに肝試しをしようということになったらしい。 そして。暗闇の中をトンネルへ… 四、五人で、…

木の霊

夜、山道を友達の運転する車に乗っていると 何もないのに 友達が急にハンドルをぎゅっときって 何かを避けた。 え⁈ 危ないやんか〜 みたいに友達に言うと 木が道の真ん中に立っていたらしくて それを避けたそうな。 友達はホント色々と見えてしまうようで 幼…

北京に行った時の話

およそ20年くらい前に北京に行った時の話 その時はベタな観光で行ったのだけど、友人を介して北京の人と仲良くなった。 その人は馬さんという人であって しばらく行動を共にしていたら 日本人がこんなに良い人だとは思わなかった。 っと言われた。 ボクは (…

臨死体験

おばあちゃんの臨時体験の話 何の病気か忘れたけど、死にそうになったらしい。 その時井戸の中に入っていってやはりベタに河原に出た。 川が目の前にあり、そのあたりで自分の名前を呼ばれてそっちに意識をすると 戻ってきた。 そのまま川を越えてたらあっち…

しょうちゃん

母の母。つまりボクのおばあちゃんには弟がいて 名前はしょうちゃんといい、今でいうとややキチガイだったようだ。 母方の方にはちょっと変わった人がいたりしてヤクザの抗争で行方不明になって失踪宣告を受けた人とか。昔ではそんなに珍しいことではなかっ…

霊の話2

おばあちゃんが夜歩いていると ベタに、柳の木の上に白っぽい人がいたらしい。 ぼやっとみえたらしく 幽霊だと思ったので、あまり見ないようにしたのだが、その柳の木の側の建物は病院であった。